本サイトは、アフィリエイトプログラム(広告)に参加しています。

【Eレギュ】アルセウス・ラウドボーンexデッキ【デッキコード】

※ 重要 ※
この記事はスタンダード落ちしています
参考にした際は、レギュレーションチェックを必ずしましょう!

どうも、ナルアキです。
2018年の11月から、ポケカのコレクションをしています。
一人回し歴も合わせれば、その当時からプレイをしています。

デッキを作りたいけど、最初から構築するのは難しいと思っていませんか?
この記事を参考に、アルセウス・ラウドボーンexデッキデッキを構築して遊びましょう。

本サイトの情報

ポケカの画像は、通販サイト『トレトク』より利用していることが多いです。
その場合は、商品ページへの広告リンクとして掲載しています。

\ 炎タイプが安定! /

アルセウス・ラウドボーンexデッキ

レギュレーション説明:
E~古代の咆哮・未来の一閃までのスタンデッキです。
※収録カードを使っているとは限りません。

一言コンセプト:ラウドボーンexの特性『ばくねつソング』で、大ダメージを目指せ!

デッキ紹介(画像・デッキコード)

【デッキコード】D488Yx-HXSFCn-8xxJ88

Eレギュのアルセウス・ラウドボーンexデッキのデッキレシピ。

引用:ポケカ公式「トレーナーズウェブサイト」

回し方の説明

基本の動き

最初はアルセウスVSTARで、攻撃をすることを目指します。
後続のアルセウスVやマフォクシーVにエネルギーを付けながら、ラウドボーンとレパルダスを立てます。

後半は、ラウドボーンexの『ばくねつソング』を使う動きをします。
アルセウスVATARにダブルターボエネルギーが付いていても、『ばくねつソング』2回で、300ダメージを出せます。
ダブターボエネルギーが付いていないなら、320ダメージ。

ポケモンについて

アルセウス以外のアタッカーは、マフォクシーVとラウドボーンです。

マフォクシーVの場合は、120・120ダメージが、240・120ダメージまで伸びます。
相手の盤面破壊が可能。
注意点としては、エネルギーをロストすることです。
エネルギーの数を確認しましょう。

ラウドボーンは、相手に掛かっている効果を突破できます。
だいたいのポケモンは、普通に2回ワザを使うだけでも倒せます。
特性を使って、打点を上げるのは、技を使う回数が減る時が無難。

トリッキーな要素として、レパルダスの『ダーティスワップ』があります。
前半にダメージを受けたアルセウスVSTARやラウドボーンexのHPを、回復しながらダメカンを相手に移せます。

グッズ・ポケモンのどうぐについて

グッズの特徴としては、ふしぎなアメを1枚採用にしています。
基本的には、順番に進化させるプランを取ります。

その代わりとして、ワザマシン エヴォリューションを2枚採用しています。
後攻1ターン目に、かがやくジラーチで使用できると理想。

サポートについて

メロコが一番の特徴です。
ラウドボーンexを、手貼りと合わせて、即ワザの使用まで育てることができます。
また、マフォクシーVも、マグマの滝壺と合わせて、即ワザを使えます。

スタジアムについて

マグマの滝壺を採用しています。
前述のメロコと合わせて、マフォクシーVで奇襲が可能。

注意点としては、ラウドボーンexは鋼タイプなことです。
進化する前に、使用しましょう。

構築の変更案

すごいのつりざおが、エネルギー回収系のグッズでも良いかな? と感じました。
構築時にリククラゲが話題になっていたので、すごいのつりざおを採用した経緯があります。

まとめ

アルセウスVSTARを軸に、『ばくねつソング』を使って、相手のダメージ計算をズラす動きをします。
サブプランの、ラウドボーン(非ルール)やレパルダスで、前半のもたつきをカバーできます。

狙い通りに相手を倒せると、爽快なデッキです。

最後に

もしも、このデッキで遊んでいただいたら、ぜひご感想をお聞かせください。
また、ご質問やコメントがありましたら、お気軽にお知らせください。
では、良いポケカライフを!

関連記事

【Eレギュ ポケカデッキ】作成デッキ一覧【デッキコード記載】

【ポケカ】オススメの関連商品

【現物資産防衛】ポケカを守る5つの方法【コレクター必見】

【ポケカ】シングルカードを購入するのにオススメの通販ショップ 9選【TCG】

PR
\ シングルカード購入にオススメ! /
千円以上で送料無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA