本サイトは、アフィリエイトプログラム(広告)に参加しています。

【ポケカ】カードファイル用のリフィル(シート)の選び方【コレクション】

どうも、ナルアキです。
2018年から、カードのコレクションをしています。
その中で、カードファイルへキレイにファイリングができると、嬉しく感じました。
この記事は、カードファイルの関連商品のリフィル(シートとも言う)についてです。

カードファイルにコレクションしていて、カードがポケットからズレるのを防ぎたいと思ったことはありませんか?
あるいは、硬質ケースごと入れたいと思ったことはありますか?
この2つは、解決できます。

どのように選びたいかで、変わってきます。
なので、チャート図を作成しました。

チャート図と、目次が対応しています。
該当箇所をクリックで、項目へ飛べます。

リフィルの選び方

8ポケット(アスクル)

メリット
  • フルプロテクトスリーブに対応。
  • V-UNIONもコレクションしやすい。
  • 硬質ケースごとのファイリングでリーズナブル。
デメリット
  • フタ部分があるので、硬質ケースでないと無理。
     圧がかかった時に、カードに線痕が付く可能性あり。
  • 一手間が必要。
     サイズがギリギリなので、テープ止め等が必要。
  • 大手通販サイトでは、ヤフーショッピングでのみ出店。
メーカー名ASKUL(アスクル)
商品名モノイレリフィル A4タテ 30穴 ソフトタイプ リング式ファイル用ポケット 8ポケット
イメージ画像

画像は、V-UNIONを2種類ファイリングした物。
隙間は空きます。

実際にモノイレリフィルを使って、ファイリングしている記事はコチラ。

フルプロテクトスリーブを入れると、サイズ感がギリギリアウト。
フタをマスキングテープで止めて、対応しています。
表から、テープが見えなければ、よかろう! なのだー!

ハードタイプとソフトタイプがあります。
ハードタイプは、オススメではありません。
理由は、値段が高いのと、透明度が下がるからです。

10枚入りで、360円。つまり、8×10=80枚の収納が可能です。
10セットの100枚入りだと、2,358円。まとめ購入で、1,242円のお得!

2023年7月時点で、ヤフーショッピングでしか確認できていません。

専用ECサイトにもあります。
サイト名:LOHACO

フラップ付き9ポケット(やのまん or 公式)

メリット
  • 位置のズレが起きない。
  • 持ち運び時に、気を使わなくても良い。
    つまり、落下防止になる。
デメリット
  • フラップで線が見える。
  • 入れる際に、少しだけ手間。
  • 公式のリフィルは、供給が不安定。

画像は、フラップ面を表にした物。
片面だけの利用なら、気になりません。

弱点と逃エネの下に、線があります。
これが嫌なので、裏面になるように使用しています。

こうすることで、イラストをより楽しめると思っています。

公式グッズとやのまんの違いは、値段です。
圧倒的に、やのまんの方が安価。
ただし、公式は、インデックスシートが付いてくるのが魅力的。

フリップなしの硬質ケースが入るリフィル

ちょっと大きいサイズ(コレクト)

メリット
  • サイドローダーを入れる事ができる。
  • 硬質ケースを使わずに、裏表で二枚入れても、ゆったり入る。
デメリット
  • 高額。
  • リフィルが大きいので、対応するファイルを選ぶ必要がある。

画像は、サイドローダーを入れた物
※ 河島製作所のフルプロテクトスリーブは入りません ※

大きいサイズの9ポケットタイプ(河島製作所)

メリット
  • フルプロテクトスリーブ(レギュラーサイズ)が入る。
  • キャラクタースリーブガード系のオーバースリーブも入る。
デメリット
  • 対応するファイルが少なく、ファイルの選択肢が少ない。
  • 金額が高い。

ファイルの詳しい解説は、コチラの記事
【ポケカ】9ポケットリフィル対応のオススメDリング型カードファイル 4選【コレクション】

河島製作所
¥918 (2024/06/14 00:49時点 | Amazon調べ)

普通の9ポケットタイプ(エポック社)

メリット
  • 入手が容易。
  • リーズナブル。
  • カードの入れ替え作業が、フリップ付きと比べて楽。
デメリット
  • 持ち運び時などに、上下を気遣う必要がある。
  • 一重スリーブの場合に、カードを触れてしまう入れ方になることがある。

画像は、ファイルを逆さまに持ってきた時のズレを再現。
ただし、安価なカードな為、インナースリーブのみのカードです。
レギュラーサイズのスリーブに入れることで、かなり防げます。

ファイルサイズから逆引き

使用するファイルから、リフィルを選ぶ事もできます。
リングファイルの選び方の記事は、コチラ
【ポケカ】9ポケットリフィル対応のオススメDリング型カードファイル 4選【コレクション】

それぞれリフィルのメーカーと色は、左から

・エポック社が白 
・やのまんが赤 
・公式が緑 
・アスクルの8ポケットが青 
・コレクトが黒 
・河島製作所が黄色 

・最背面は公式リフィルのインデックスシート(ピカチュウ)。
画像の文字が、使用しているファイルのメーカー。

リフィル\ファイル
画像やのまんエポック公式リヒトラブ
エポック対応対応対応対応
やのまん対応対応対応対応
公式対応対応対応対応
アスクル(8ポケット)非対応非対応対応対応
コレクト非対応非対応非対応対応
河島製作所非対応非対応非対応対応

非対応は、リフィルがはみ出るかどうかで判定しています。

大は小を兼ねるので、リフィルラブのファイルをオススメします。

リヒトラブ(Lihit lab.)
¥707 (2024/06/17 10:23時点 | Amazon調べ)

まとめ

硬質ケースごと入れたい方は、
・アスクルの8ポケットリフィルがイチオシ。
・3×3なら、コレクトがサイドインローダーごと入れられる。

スリーブで入れてコレクションしたい方は、
落下防止を求めるなら、やのまんか公式リフィル
価格重視なら、エポック

最期に

この記事で、コレクションが捗ったら嬉しいです。
では、よいコレクションライフを!

関連記事

【ポケカ】オススメの関連商品【カードサプライ】

【ポケカ】カードファイルの選び方【コレクション】

【ポケカ】9ポケットリフィル対応のオススメDリング型カードファイル 4選【コレクション】

【ポケカ】TCGのコレクション用スリーブ・硬質ケースの選び方【コレクター向け】

リフィルは決まった! 次は入れる順番を決めたい方にオススメの記事。
【コレクター向け】コレクション方法別に、ファイリングの順番をご紹介【ポケカ】

ファイリング方法の一例:弾のSR以上を1つのファイルに入れる場合。
【ポケカ】コレクションのファイリング方法をご紹介 SR以上~VSTARユニバース(S12a)編~【動画】

外部リンク

チャート図の背景イラスト:らータン様(pixivへのリンク)

PR
\ シングルカード購入にオススメ! /
千円以上で送料無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA