本サイトは、アフィリエイトプログラム(広告)に参加しています。

【トレカ】未開封ボックス用の硬質ケースの選び方。3メーカーを比較【チャート図あり】

トレーディングカードゲーム用の未開封ボックスを、保護するケースの選び方を紹介する記事のアイキャッチ。 記載されている文字が以下。 未開封ボックス用の硬質ケースの選び方 ディスプレイ用? 保管用? コスパ重視?

どうも、ナルアキです。
2018年から、トレカのコレクションをしています。

コレクションをしている中で、未開府のボックスをどのように保管をするか悩んだことはありませんか?
私は、今までそのままの状態で、積み重ねて保管をしていました。

最近になって、BOXローダー等の、未開封ボックス用の硬質ケースが登場しました。
この記事は、特徴的な商品を3種類購入して、比較をした内容になっています。

この記事を読むと、ご自分に合った未開封ボックス用の硬質ケースを決めることができます。

先に結論です。
チャート図を作ったので、御覧ください。
ちなみに、右下のRIMINAは、コストパフォーマンス重視の方にオススメです。

目次のリンクに対応しています。
各スペックを詳しく知りたい方は、比較表を御覧ください。

トレーディングカードゲーム用の未開封ボックスを、保護するケースの選び方をチャート図で紹介。 チャート図の内容。 [BOX用の硬質ケースの選び方]→[Q1.ディスプレイ用?]はい→[with:D] いいえ→[Q2.物理防御を重視?]はい→[おもちゃの神様]いいえ→[RIMINA] 下部の折れ線グラフで、価格がwith:D>おもちゃの神様>RIMINAである点を記載。

比較表

ます最初に。
比較表の数値は、with:Dは公式通販サイトより、おまちゃの神様とRIMINAはAmazonの商品ページを参考にしています。(2023年8月時点)
その他に、商品に記載されていることを追加しています。

レギュラーサイズ

メーカー
with:D
おもちゃの神様
RIMINA
画像with:Dのマグネット・アクリルケース Regular-BOX-typeの画像。 151を収納して、正面から撮影。
JANコード不明4580794020034不明
型番不明不明不明
商品名マグネット・アクリルケース Regular-typeBOXマグネットローダーレギュラーBOX
外寸156 × 157 × 48 mm158 × 151 × 46 mm下記プラス1~2mm程度(湾曲具合で変化)
内寸150 × 146 × 41 mm143 × 146 × 39 mm139 ×144 ×40 mm
UVカット97%カットなし50%カット
値段3,500円希望小売価格: ¥3,278850 円( 5枚セット)/単価170円
899 円(10枚セット)/単価89.9円

ハーフサイズ

メーカー
with:D
おもちゃの神様
RIMINA
画像with:Dのマグネット・アクリルケース Half-BOX-typeの画像。 VSTARユニバースを、収納した状態。 見た目、良し。
JANコード不明4580794020102不明
型番不明不明不明
商品名マグネット・アクリルケース Half-BOX-typeハーフBOXマグネトローダーハーフBOX
外寸82 × 156 × 59 mm150 × 90 × 54 mm下記プラス1~2mm程度(湾曲具合で変化)
内寸75 × 145 × 53 mm144 × 74 × 44 mm139 × 75 × 48 mm
UVカット97%カットなし50%カット
値段3,300円希望小売価格:¥3,058750 円( 5枚セット)/単価150円
850 円(10枚セット)/単価85円

透明度の比較

3つのBOX用の硬質ケースを、並べた写真。 左から、with:D・おもちゃの神様」・RIMINA。

透明度は、with:D=RIMINA>おもちゃの神様。

RIMINAはケースとして薄いので、透明度には納得です。
それとほぼ変わらない透明度の、with:Dがすごい。

ここから、with:Dとおもちゃの神様の比較。

見るのが一番なので、画像を御覧ください。
おもちゃの神様の方が、青みがかっています。

with:Dとおもちゃの神様の、BOXローダー(レギュラーサイズ)を比較。 左がwith:D。右がおもちゃの神様。 正面。
with:Dとおもちゃの神様の、BOXローダー(ハーフサイズ)を比較。 左がwith:D。右がおもちゃの神様。 正面。
with:Dとおもちゃの神様の、BOXローダー(レギュラーサイズ)を比較。 左がwith:D。右がおもちゃの神様。 側面。

追記。プレイマットが青いので、白いプレイマットに変更して撮影したものも載せます。

with:Dとおもちゃの神様の、BOXローダー(レギュラーサイズ)を比較。 左がwith:D。右がおもちゃの神様。 側面。 背景を白色のプレイマットにしたバージョン。

個人的な感覚として、おもちゃの神様の色味は、全然気にならない程度です。
比較すると、より透明度がありUVカット仕様のwith:Dが、ディスプレイ用に向いていることになります。

デザイン的な見た目の比較

with:Dのマグネット・アクリルケース Regular-BOX-typeの画像。 151を収納して、正面から撮影。
メーカー『おもちゃの神様』のBOXローダーの写真。
中に未開封ボックスを入れた状態。
使用ボックスは、スカイレジェンド。

パッと見た時の統一感は、with:D=おもちゃの神様>RIMINA。

with:Dは、シンプルな箱型です。
ディスプレイの仕方によって、マグネットを見えないようにできます。
この点が、ディスプレイ用のデザインとして、中身が主役にできていると感じました。

with:Dのマグネット・アクリルケース Regular-BOX-typeの画像。 フタを取り出した状態。

with:Dのマグネット・アクリルケース Half-BOX-typeの画像。 フタを取り出した状態。

おもちゃの神様は、蓋と本体の四隅に、マグネットが付いています。
蓋の角を取るように、加工されています。
上からボックスを見た際に、重厚感があります。
私は好きなデザインです。

メーカー『おもちゃの神様』のBOXローダーの写真。 レギュラーサイズ。 蓋の加工を説明するのに使用。角取りの加工がされている。

RIMINAは、所々で、ケースが重なる場所が生まれています。
コレクションを眺めるという観点から、減点。

蓋を入れ込んだ部分が、ほんの少し被ります。

RIMINAの未開封ボックス用セミハードケース。 ボックスを入れて、上部の重なり具合を撮影した。

蓋部分が開かないようにするために、重なる箇所が多くなります。

RIMINAの未開封ボックス用セミハードケース。 ボックスを入れて、上部の重なり具合を撮影した。 立てた時の上からの写真。

いわゆる、のりしろ部分です。

RIMINAの未開封ボックス用セミハードケース。 ボックスを入れて、側面の重なり具合を撮影した。 側面の全体バージョン。

拡大すると、こんな感じです。

RIMINAの未開封ボックス用セミハードケース。 ボックスを入れて、側面の重なり具合を撮影した。 側面の拡大バージョン。

底面も、ワチャワチャ重なっています。

RIMINAの未開封ボックス用セミハードケース。 ボックスを入れて、底面の重なり具合を撮影した。

それぞれに特徴があります。
コレクションを愛でるという観点からは、with:Dやおもちゃの神様が向いています。

次の項目からは、個別のメーカーごとの解説になります。

with:D

with:Dのマグネット・アクリルケース Regular-BOX-typeの画像。 配送箱から取り出した状態の、正面。 商品の注意事項が、貼ってある。
with:Dのマグネット・アクリルケース Half-BOX-typeの画像。 配送箱から取り出した状態の、正面。 商品の注意事項が、貼ってある。
メリット
  • UVカット率97%と、非常に高い。
  • 透明度が高い。
デメリット
  • 現状(2023年8月時点)では、公式サイトでのみ購入が可能。
  • 値段が高め。

使用感

with:Dのマグネット・アクリルケース Regular-BOX-typeの画像。 フタを取り出した状態。
with:Dのマグネット・アクリルケース Half-BOX-typeの画像。 フタを取り出した状態。

マグネットが、蓋の部分しかないので、見た目を損なう要素が少ないです。

適当に持っても、蓋が開いてしまうようなことが無く、安心して動かすことができました。

ディスプレイが目的な人にオススメ!

with:Dのマグネット・アクリルケースのHalf-BOX-typeとRegular-typeの画像。 ポケカを収納して、並べた状態。

ディスプレイをしたい方にオススメな理由が、以下です。

  • UVカット率97%と高く、色痩せの対策ができている。
  • 透明度が高く、コレクションを眺めるのに最適。
  • マグネットを見えないように配置することで、よりボックスのみを見ることができる。

入手経路と時間が難点です。
ほしいと思ったら、早め注文をしましょう。

おもちゃの神様

メリット
  • 四隅にマグネットがあり、見栄えが良い。
  • 安定して入手ができる。
デメリット
  • UVカットがない。
  • 3商品の中で、透明度が低い。
  • 価格が高め。
  • 保護フィルムを剥がすのが手間。
  • 持ち方を気を付けないと、蓋がズレることがある。

使用感

メーカー『おもちゃの神様』のBOXローダーの写真。 レギュラーサイズ。 蓋の加工を説明するのに使用。角取りの加工がされている。

保護フィルムを剥がすのが、手間でした。

デメリットの透明度の低さは、比べた際に青っぽく見えます。
ただし、ボックスを眺めるのに、気にならないレベル。

適当に持つと、蓋がズレることがありました。
または、上から持ち上げようとして、蓋だけ取れたこともあります。
外装の袋に入れてしまえば、この点はカバーできました。

おもちゃの神様のBOXローダーの詳しいレビューは、コチラの記事で紹介しています。

暗所での保管が目的な人にオススメ!

メーカー『おもちゃの神様』のBOXローダーの写真。 レギュラーとハーフの2つに、未開封BOXを入れた画像。

暗所保管をしたい方にオススメな理由が、以下です。

  • ケースが厚く、物理的な防御力が高いです。
  • UVカットなしでも、暗所であれば気にしてくてOK。
  • 取り出して愛でる際に、デザインが良い。

保護フィルムを取るのが手間な点と、マグネットの磁力が低い点が難点です。

おもちゃの神様
¥3,052 (2024/06/15 22:27時点 | Amazon調べ)

RIMINA

メリット
  • とにかく低価格。
  • 透明度が高い。
デメリット
  • セミハードケースなので、柔性がある。
  • 内側に凹凸があり、じっくりコレクションを眺めるのには邪魔な部分がある。

使用感

組み立てて、触ってみても、柔性を感じられます。
心配になって、どの程度の重さに耐えられるのか、調べました。
重さにして、レギュラーサイズで10kg・ハーフサイズで5kgです。

これは、上に箱を積んだ場合を想定して、レギュラーサイズ30箱前後・ハーフサイズ20箱前後の数です。

オルタージェネシスを入れた状態で、330g。
10kg ÷ 330g = 10,000g ÷ 330g = 30.3030…

ダークファンタズマを入れた状態で、250g。
5kg ÷ 250g = 5000g ÷ 250g =20

安心して上に積めるようです。
ただし、割と滑るので、一列で積み上げるのはオススメできません。

メーカー『RIMINA』のセミハードBOXローダーの写真。
ハーフサイズ。
5ボックスを入れてみた。その2。

この状態だと、横から力が加わった際や地震で、崩れそうです。
横に並べてから、少しずつ積んでいきましょう。

もっと詳しいRIMINAのBOXローダーのレビュー記事はコチラです。

コストパフォーマンス重視な人にオススメ!

メーカー『RIMINA』のセミハードBOXローダーの写真。 レグギュラーとハーフの両方のサイズの使用例。

コストパフォーマンスが良いのは、どこか?

  • BOXローダーとして、厚みが少ないので、場所的なコストが少なくなります。
    つまり、同じ空間に置ける数が多くなるので、空間的コストパフォーマンスが良いです。
  • 値段が圧倒的に安いです。他のBOXローダーが、3千円程度。RIMINAは単価100円を切ります。
    つまり、価格的コストパフォーマンスが良いです。

ケースが重なる箇所が多く、ボックスの見栄えを落としてしまう点が、難点です。
また、ケース on ケースで滑りやすいので、置き方には工夫をしましょう。

RIMINA
¥999 (2024/06/16 06:03時点 | Amazon調べ)

まとめ

with:Dのマグネット・アクリルケース Regular-BOX-typeの画像。 配送箱から取り出した状態の、正面。 商品の注意事項が、貼ってある。
  • ディスプレイを目的にしているなら、UVカット率と透明度の高さを重視して、with:Dがオススメ。
  • 暗所保管をしつつ眺める機会があるなら、硬さとデザインで、おもちゃの神様がオススメ。
  • 空間的・価格的なコストパフォーマンスを重視するなら、RIMINAがオススメ。

シュリンクを絶対守るマンに、オススメの方法はRIMINAのケースで保護。
・ディスプレイしたい。
・値段が高くなったボックスを丈夫なローダーに入れたい。
等の目的に合わせて、入れ替えです。

さいごに

3つのBOX用の硬質ケースを、並べた写真。 左から、with:D・おもちゃの神様」・RIMINA。

この記事が参考になったら、嬉しいです。
コレクションを楽しむには、どうぐにも拘りたいですね。

ご自分に合った、BOX用の硬質ケースは見つかりましたか?
個人的には、おもちゃの神様が好みです。
理由は、コレクションスタイルです。
暗所保管をし、眺めたい時に取り出して愛でます。
コレクションスタイルとデザインの観点から、UVカットよりも見た目のデザイン重視なようです。

関連記事

【トレカ】with:Dの『マグネット・アクリルケース』のレビュー【BOX用の硬質ケース】

【トレカ】『RIMINA』のBOXローダーをレビュー【BOX用の硬質ケース】

【トレカ】『RIMINA』のBOXローダーをレビュー【BOX用の硬質ケース】

カード用の硬質ケースの解説記事はコチラ。
【ポケカ】TCGのコレクション用スリーブ・硬質ケースの選び方【コレクター向け】

全体的なカードサプライ品のオススメは、コチラの記事。
【ポケカ】オススメの関連商品(カードケースからストレージ、手袋まで)【カードサプライ】

画像利用

画像利用

チャート図の背景イラスト:らータン様(pixivへのリンク)

PR
\ シングルカード購入にオススメ! /
千円以上で送料無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA